動き出しました

(小生病み上がりで体力と集中力がまだ元に戻っていません。よって本日のブログは短めになっています。ご了承ください。)

 

 

昨年末から現在にかけて、日本の株式市場と日本円がらみの為替市場が大きく動いています。これは去年12月に行われた衆議院選挙の結果を受けてのことです。財政政策を大きく見直すことを掲げた自民党が圧勝したため、その影響を受け株価は上昇し、円安が進んでいます。輸出産業が多い日本にとって、現在の円安の流れを歓迎するムードが強いです。(これまで長い間、円が高過ぎた状態で市場が硬直してしまっていたこともありますが…)

 

財政政策自体は、選挙前と選挙後の今で変化は何もありません。また、自民党が掲げる政策がどれほどの効果があるのかはっきりしません。もちろん失敗に終わり、経済状況がさらに悪化するリスクがあることも指摘されています。どうなるかは分かりませんが、それでも市場は動き出しました。「実質」よりも「憶測」(speculations)という名の空気が市場の原動力になっているのは、世の常です。

 

理由はともあれ、市場が動き出した事については、歓迎すべきだと思います。リーマンショック以来、日本市場はずっと思考停止状態が続いていましたから。正しいことでも、間違ったことでも、それに従って動くからこそ、それが本当はどうなのかが初めて分かるものだと思います。

 

リーマンショックは20089月の出来事でした。あれから4年と4か月余り経ちました。今年は本格的に日本が思考停止状態から脱却する年になるとよいと思っています。

 

本年も、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

(おわり)

 

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )