パーフェクト・ストラクチャー (その3)

最良の「外」の所有者は誰か

 

前回のブログでは、ビジネスのグローバル化進めるための組織作りで必要な「外の要素」とは何かについて考えました。今回のブログでは、必要な「外の要素」はどこにあるのか、誰が持っているのかについて考えます。

 

例えばそれが新しく参入しようとしている市場についてでも、効率化のために委託するビジネスプロセスでも、はたまたこれまで対象としていた以外の顧客層・マーケットセグメントについてでも、日々世界中で激化している競争環境の中、自分たちのビジネスを成長させていく上で必要であっても、自分たちの組織のみでは判断が難しい事柄はたくさんあります。これは規模の大小に関わらず、グローバル化を進めるビジネスならば誰でも直面する問題です。

 

だからこそ既存の組織に「外の要素」を取り込むことが必要不可欠になるのですが、自分のビジネスとって最良の「外の要素」の持ち主は誰なのでしょう?

 

手元にないなら、外に目を向ける。 これ、自然な動きです…
手元にないなら、外に目を向ける。 これ、自然な動きです…

 

今のように情報技術も物流網も発達・普及していなかった時代(『ジャパン・アズ・ナンバーワン』とされていた時代)では、その対象となり得たのは、物理的な制限から近隣に存在する人たちだけだったかもしれません。海外向けのビジネスについては、規模の大きな商社に頼る以外現実的な手段はなかったかもしれません。

 

『IT革命』以降の、コストが安くなければ生き残れない時代(アウトソーシングの時代)では、目を向ける範囲を中国などの新興国に広げればよかったかもしれません。では現在は、そしてこれからの時代はどこにフォーカスすればよいのでしょうか。

 

1113日付の朝日新聞の文化欄(35面)に、本の紹介と共に、著者のクリス・アンダーソン氏が唱える「メイカーズ」、ものづくりの民主化の広がりについての記事が記載されています(参考記事)。 アンダーソン氏によると、現在は個人レベルでも「ものづくり」がビジネスとして成り立つ環境になっているとのことです。また、既に成功を納めている人たち、「メイカーズ」も、少なからず存在しており、こうした動きがますます活発になりつつあるとのことです。(ソフトウェアやアプリケーションなどを作成・提供するビジネスや各種サービスを提供するビジネスは、ずいぶん前から個人レベルに広まっています。)

 

今の時代は、市場で受け入れられるアイディアとビジネスを成功させる情熱さえあれば、別に企業という形でなくても世界中の顧客を相手に商売ができる時代ということになるでしょうか。(もちろん、この動きで大企業による大量生産がなくなることはないとしているそうですが…)

 

そんな今の時代、そしてこれからの時代において、ビジネスのグローバル化を成功させる「外の要素」は誰のことを指すのでしょうか。

 

難しい問いですが、あえて答えるとすれば、今は誰もが「パーフェクト・ストラクチャー」を確立する際の最良の「外の要素」になり得る時代、ということになります。しかもこの「誰」というのは、企業や組織レベルの「誰」ではなく、個人レベルにまで層を広げた観点でなければなりません。

 

ビジネスを成功に導くアイディアやスキル、そしてノウハウなどを持つに至るのに、国籍や学歴や住んでいる場所や、更にはどの権力者を知っているかなどの事柄が関係ないのは、既に20世期に証明された事実です。技術の発展と普及により、今は世界中のいたる所に成功の鍵となり得る人たちが存在します。アンダーソン氏が言う、「民主化」という表現が正しいかどうかは分かりませんが、確かに今は誰もがその「鍵」にアクセスできる時代になっていることは間違いありません。

 

 

     ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― 

 

 

当たり前のことですが、自身のビジネスに最も適した「外の要素」へのアクセスは、「内々のメンバー」による内向き志向の組織では、100パーセント不可能です。

 

どんな組織でも、一度外部と接することになれば、これまで保たれていたバランスや調和が乱れることが起こるでしょう。たとえビジネスのためとはいえ、時には衝突も起こり、お互いにストレスが溜まる環境になることもあるでしょう。でも、このような変化に対する軋轢(あつれき)を恐れていては、何も始まりません。

 

とてつもない可能性を秘めた「外の要素」見つけるためには、そして「パーフェクト・ストラクチャー」確立の第一歩は、外に目を向けることから始まります。

 

 

(おわり)

   

(Part 1) (Part 2) (Part 3)

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )