文章から相手の心理を読む

メール等の文章から、記載された内容の裏に潜む送り主の考え方や気持ちを読み取ることができます。例えば、下の2つの文章AとBでは、どういった違いがあるでしょう?

 

A.Please let me know when you will be arriving here in advance so I can make

      necessary arrangements for you.

 

B.I need to know when you will be arriving here in advance so I can make

      necessary arrangements for you.

 

2つの文章とも、相手に対しいつ到着するのかを、前もって教えてほしい旨を伝えています。よく見ますと、最初の「Please let me 」と「I need to 」以外は全く同じです。では、この2つの文章に含まれた送り主の心理とはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

  I know this is English, but what is he saying here??
  I know this is English, but what is he saying here??

 

まず、Aの文章について。これはビジネスで英語を使う方々にとっては、よく目にするスタイルだと思います。丁寧な表現を使い、相手を敬う姿勢がうかがえます。相手に情報を提供することを「お願いする」態度を示しています。しかしその一方で、ドライで形式的である印象を与えるのも事実です。形式的である分、送り主と送り先との間に距離感があります。それ程面識のない人とのやり取りならば、気にする必要はないでしょう。でも、もし送り主が親しい間柄である場合では、「私はあなたを親しい間柄だとは思っていない、」という気持ちも込められているかもしれません。(もちろん、親しき仲にも礼儀あり、の精神持ち主なのかもしれませんが。)

 

ではBの文章はどうでしょうか。相手に対してお願いするのではなく、自分が相手からの情報を欲していることを伝え、その情報を伝えるよう間接的に要請しています。日本のビジネス文書では、まず存在しないスタイルです。失礼な言い方をする人だ、と思う方もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。あえて形式的な文章を使わないことで、送り主は自分が相手のことを親しい間柄だと思っていることを伝えているのかもしれません。Bの文章のような口語に近い文章でも、自分たちはコミュニケーションをとれる間柄だと…。もちろん、これとは別のメッセージを伝えている場合もあります。Bのように相手にお願いする代わりに要請するスタイルを用い、送り主は相手との関係において、自分が主導権を握っていることを伝えようとしている場合もあります。

 

1つの文章だけなので、どれが送り主の本当の心理なのか、判断するのは難しいです。しかし、ごく一般的な文書スタイルの中にも、文字には記されていない相手の心理が隠されています。ビジネス英語スキルを構築する上で、こうした相手の心理を読む目を養うことも大切だと思います。

 

 

      ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ―

 

 

が、しかし、です…。 これが通用するのは、あくまでも相手が英語を母国語とする人、若しくはそれに近い人の場合のみであることも知っておかなければなりません。コミュニケーションの相手が英語を母国語としないノンネイティブの場合は、上にお伝えしたことは全く参考にならないからです。

 

相手がノンネイティブの場合、AにしろBにしろ、相手は単にそういう表現の仕方しか知らないだけかもしれません。また、その人の母国語で使う表現と同じ内容を英語にしただけかもしれません。はたまた、その人が持つ文化や「常識」を理解できなければ分からない「心理」が隠された文章なのかもしれません。

 

これからもビジネスのグローバル化を進む環境にあるということは、こうしたノンネイティブの人たちとコミュニケーションをとることがますます多くなることを示唆しています。「英語の本来の形」とはちがう英語を使う人たちと、どれだけ効果的に良好なコミュニケーションの流れを築けるかも、これからのビジネスの発展に欠かせないポイントになると思います。

 

最後に、「英語の本来の形」とは異なる英語を理解することは、我々日本人よりも、英語が母国語の人たちのほうが数倍大変だということも、一応お伝えしておきます。

 

 

(おわり)

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )