違和感と向き合う

トレースグローブマネジメントの事業について興味を持って頂いた方々とお話ししていて、思った事を1つ、2つ…。

 

このブログ等を通して、ビジネスのグローバル化を進めるために必要な事や、持つべき考え方等をあれこれお伝えしていますが、お話しする機会を持たせて頂いた方々の中で、初めからこうしたことに対して全て同意しているとか、すでに実践しているという方はほとんどいません。

 

大半の皆さんは、これから本腰を入れて国際事業を展開したい、もしくは現行の国際事業をもっと効果的に展開し成長したいとお考えだったり、英語で行うコミュニケーションをもっと効果的にできるようになりたいとお考えの方々ですが、今の世の中、こうした考えを持っていることは、特別でも何でもないと思います。

 

ビジネスをグローバル化させるために、またはご自身のスキルアップを図る上で、何が問題で、何が必要なのかを明確に把握されている方々、というわけでもありません。お話しさせて頂く人は、普段、他の同僚と一緒に社内研修を受けている人であり、スキルアップのために学校へ行くなどして英語の勉強をされている人(もしくはそうしたいと思っている人)です。別に特別な使命を帯びているわけでもありません。皆どこにでもいる比較的まじめなビジネスパーソン、ということになるでしょうか。

 

う~ん、何か知らないけど… 
う~ん、何か知らないけど… 

 

では、トレースグローブマネジメントに興味を示して頂く方に共通していることは何なのか。それは、皆さんがそれぞれ今の状態に何らか違和感を持っている、ことになるかと思います。違和感と言っても、どんなものかがはっきりしている訳ではなく、ただ、なんとなく変だ、どこかおかしいような気がする、といった漠然とした違和感です。

 

このような漠然とした違和感が、当事業に対する興味を抱かせ、コンタクトして頂くまでの行動を起こさせているのだと思います。このような行動を経てお会いできた方に対しては、感謝の気持ちと行動力のすごさに頭が下がる気持ちの両方が湧いてきます。また、人が持つ「漠然とした思い」というものは、凄いパワーがあるものだとつくづく感じます。

 

トレースグローブマネジメントでは、この漠然とした違和感があるだけで十分です。サービスを提供することがスタートではなく、話をすることがスタートだからです。それぞれに合ったペースで、この漠然とした違和感と一緒に向き合うことから始めています。

 

 

(おわり)

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )