多様化する世界のビジネス情勢を見極め、成長する

国際事業推進のためのコンサルティングサービス

グローバル事業の推進、拡充、成長のために…

   

    「グローバル・ビジネス・プログレス」

 

                 コンサルティングサービス

 

 

  日々多様化し、見通しが利きにくいグローバル・ビジネス環境に確かな羅針盤を

 

     ・ 国際事業戦略の作成・展開     ・・・・・ 

 

     ・ グローバル組織マネジメント    ・・・・・ 

 

     ・ 事業管理、役割分担の最適化    ・・・・・

 

        

         その他のエリアについてもご相談ください

 

 

 

【時勢に合った成長モデルへの転換が必要です】

 

 当たり前のことですが、どんなにすばらしいアイディアでも、アイディアのままでは現実にはなりません。どんな内容であれ、一つの事を成し遂げるためには、やはり具体的かつ実行可能なアクションを積み重ねるプロセスが必要です。目の前にある事柄を地道に根気よく積み上げていく姿勢なしには、たとえそれがどんなにすばらしいアイディアでも、実現することはできません。きっとこれは誰もが同意できることだと思います

 

 では、目の前の事柄を地道にコツコツと行っていれさえすれば、どんなことでも成し遂げられるのでしょうか?

 

 どんなことでもひた向きに行っていれば、必ず結果は出ると思いたいのは皆同じだと思いますので、「出来る!」と言いたいですよね。しかし現実の世界では、やはりそれだけでは目指すゴールにはなかなかたどり着けないでしょう。特に今日のように、政治、経済、学問など、あらゆる分野においてグローバル化が進み、これまで以上に時勢の移り変わりが激しくなっている環境においては、目の前のことだけにフォーカスしていては、時勢の変化について行けなくなってしまうからです。こんな時代だからこそ、物事を大局的に捉え時勢に応じながら進むべき方向性を示すことが、そして示された方向に合わせて目の前の事柄を柔軟に対処していく術を持つことが重要です

 

 日本中の誰もが、いや、世界中の誰もが承知の通り、過去20年あまりの間、日本の経済は低迷を続けています。日本にこの「失われた20年」をもたらした最も大きな原因の1つは、過去の成功体験から抜け出せていない現実です。日本を世界の経済大国にまで発展させた成長モデル(仕組み、活動パターン、概念、基準、常識、そして価値観など)が、今の時勢には合わなくなってしまっています。

 

  どんなにすばらしい結果をもたらした成長モデルでも、永遠に機能し続けるものなど存在しません。今の時勢に合わない過去の成長モデルをベースにした活動では、いくら地道にコツコツ努力を重ねても、過去と現実の狭間でギャップを抱えながらさまようしかありません。このような状態では、誰がどんなに努力しても達成したいゴールには近づけないのは当然でしょう

 

 今我々に必要なのは、20年もの間続いた日本の低迷期から脱するために、勇気を持って過去に別れを告げ、前に進むことです その為にも、これからの時代に合った新しい成長モデルを築いていくことが、今の我々にとって何よりも必要だと信じます。

 

 

 

                サイトの利用条件    個人情報の扱いについて

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )