「仕事英語を身につける」

国際社会で活躍するための知識とスキルの向上を目指す

 

「グローバル体質」になるためのビジネス英語 

 

「仕事英語を身につける」は、トレースグローブマネジメントがご紹介する国際社会を生き抜く英語のコミュニケーション術をまとめた「本」です。全部で10章で構成されています。是非読んでみて下さい。

  

 

 

  

  まえがき

 

 「仕事英語を身につける」は、英語によるビジネスコミュニケーションをよりスムースに、効果的に進めるために必要な知識、手段、そして心構えをまとめたものです。国際化が進み、多くの日本企業が英語を使ってビジネスを進める必要性に迫られている中、日々の仕事において、英語を使ってコミュニケーションをとる日本のビジネスマンやビジネスウーマンをサポートするために書いた本です。

 

 海外の企業や人たちを相手に英語を使って仕事を進め、求められる結果を出していくことは、日本語を使って行う仕事よりも多くの労力が必要になります。日本人同士で行えば簡単に片付くような仕事でも、海外の人が相手となると、なかなか思うように進まないことがよくあります。読者の中には、このような英語を使う仕事ならではの苦労を多く経験した方もいると思います。この本でご紹介する内容が、こうした仕事環境で生じる問題の解決や未然防止に役立てられればよいと思っております。

 

 また読者の中には、今はまだ英語を使って仕事はしていないけれど、近い将来そうなる、もしくはそうなりたいと思っている方もいるでしょう。そうした方々については、この本でご紹介する内容を、今後の新しい仕事環境に効果的に順応・対応するためのツールとして活用して頂ければよいと思います。

 

 

 

 この本は読者の英語の語学力を向上させることを目的として書かれたものではありません。

 

 英語の語学力の向上とは、正しい文法に則ったビジネス英語を使えるようになるためのノウハウ、ビジネスの世界で使われている文例やフレーズ、そしてボキャブラリーなどの知識を増やすことを言います。もちろんここでも英語の文書や表現の例は少なからず出てきますが、そうした文章や単語などをご紹介することがこの本のテーマではありません。

 

 この本のテーマは、日々大きく変化・発展している世界のビジネス環境の中で、英語を使ったビジネスコミュニケーションの質と効率を向上させる手段やノウハウを身につけることです。ご紹介する内容は英語の語学力の向上ではなく、英語を使って確実に仕事を進めていくことに重点を置いています。

 

 この本のタイトルでもあります「仕事英語」は、仕事を進展させるために最も効果的な英語のコミュニケーションスキルのことをいいます。仕事で使える実質的な英語という言い方もできるでしょう。

 

 仕事英語で使われる英語は、常に語学的に正しい英語を用いることを求めません。もちろん使われる英語が正しければそれに越したことはありませんが、仕事を進めたり、人間関係を構築したりする上で、確実にお互いの意思が通じれば正しい英語でなくてよい、というスタンスです。予めご了承ください。

 

  

 

                サイトの利用条件    個人情報の扱いについて

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )