Q2. ビジネスのグローバル化は、これからも進む?

   

Answer :

 

 Q1.の「グローバル化という現象を、どう解釈したらいい?(Answer)」で記しましたように、ビジネスのグローバル化は情報技術が進む方向と同じ道を進むのが自然の流れだと思います。これからも技術の進化・発展は、ますます進んでいくと考えるのが自然なのと同様に、ビジネスのグローバル化も発展していくと考えるのがやはり自然でしょう。

 

 国際間のコミュニケーションが活発になりビジネスの対象となる人々が広がれば、チャンスも同様に広がり、成長の可能性も大きくなります。これは大変良い事ですが、グローバル化が進んだ結果起きる事柄は、決して良い事ばかりではありません。

 

 ビジネスの対象範囲が広がれば、競争相手がこれまでよりも多くなるのは当然です。今まで競合したことのない、名前も知らないライバルとある日突然競争しなくてはならなくなる、といったこともやはり起きるでしょう。競争の激化はビジネスを営む全ての人にとって避けたいと考えるのは当たり前です。

 

 とは言っても、これからグローバル化が進むことが自然の流れであるならば、競争が激しくなるのもやはり必然です。これは避けて通れないこととして、認識する必要があります。これから企業、組織、そして我々一人一人にとって最も必要なことは、確実に進むグローバル化の流れに対応できるようにすることだと考えます。

 

 グローバル化が進む中、自身がそのために何もしないのであれば、それがどういう結末をもたらすことになるかは明らかです。積極的に対応するからこそ、新しい活路は見えてくるものだと信じます。(新しい活路は、海外に存在する、これまで名前も聞いたことがない企業・組織・人々と良好な関係を築くことによって得られるといったことになるかもしれません。)

 

 

 トレースグローブマネジメントは、企業の中の組織、人材を「グローバル体質」にするためのサポートを致します。

 

 

 

<< 前に戻る               次に進む>>

 

 

 

ビジネスのグローバル化Q&A メニューに戻る 

 

 

 

                サイトの利用条件    個人情報の扱いについて

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )