Q1.グローバル化という現象を、どう解釈したらいい?

   

Answer :

 

 インターネットやスマートフォンなどの情報技術の進化とグローバル化という現象には、深いつながりがあることをご存知でしたか?

 

 現在我々が住む環境は、情報通信技術の飛躍的な進歩とともに、より多くの人々が国境や時差などの物理的な条件に大きく影響されることなく、自由に情報交換できるようになりました。この情報交換の自由度は、技術の進化と普及が進むたびに増していきます。

 

 これに伴い、国際間のコミュニケーションは、今や限られた人々に与えられた特権ではなくなりました。一昔前は、国際事情に精通している人を「国際派」と形容されていましたが、今はもう使われなくなりました。なぜなら、今では世界中に張り巡らされた通信網にアクセスができ、他国の人々と意見交換する語学スキルがあれば、誰でも簡単に国際事情に精通出来る時代になったからです。

 

 (もちろん、国際間のコミュニケーションを成功させるのに何よりも大切なのは、目的とするタスクをやり遂げる信念と、活動に対する情熱であるのは、言うまでもありませんが…。)

 

 ビジネスにおいて国際間の情報交換が簡単にできるようになれば、交換する内容が情報だけにとどまらず、製品やサービスの流れも同様に活発になるのは当然です。つまりコミュニケーションをとる対象が広がれば、製品やサービスも届け先や取り寄せ先も自然に広がっていくことになります。

 

 我々がよく耳にする「グローバル化」という用語は、こうしたビジネスの流れをまとめて称したものと考えてよいと思います。

 

 

 

 次に進む>>

 

 

 

ビジネスのグローバル化Q&A メニューに戻る 

 

 

 

                サイトの利用条件    個人情報の扱いについて

 

ブログ:Anything Goes 掲載中  

反響が大きかったブログを厳選しました!

情報収集の場として活用ください。

トレースグローブマネジメントの

facebook ページです。(ロゴをクリック)

  最近のつぶやきから…

   ( twilog へ移動 )