Q3. 「グローバル体質」 にするとは、どういうこと?

   

Answer :

 

 人は体質を改善することで、より健康になることはよく知られた事実です。又、体質の改善は、変化する環境(自然環境はもとより、社会環境の変化も含めて)への適用能力も向上します。

 

 我々を取り巻くビジネス環境においても、グローバル化の進展によって変化が起きています。企業の一つひとつがこれから先、こうした変化に積極的に対応する必要があるのは、(A2)で説明した通りです。

 

 グローバル化するビジネス環境に適応した企業・組織・人材にしていくことを、私たちトレースグローブマネジメントでは、「グローバル体質」にする、と言います。

 

 こう説明すると、何やら大がかりな活動のように思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。「グローバル体質」のゴールは、組織や個人が今のビジネス環境で行っていることを、グローバル化された環境でも(つまり海外の顧客や取引先に対しても)同じように効果的な活動ができるようになることです。

 

 一口にグローバル化に対応する、会社や組織を「グローバル体質」にする、と言っても、その内容は企業、組織、個人によって必要な活動は異なります。もちろんそれぞれが携わる仕事の内容などによっても、行うべき活動は変わってくるでしょう。

 

 グローバル化を進めるにあたり、予め用意された「型」にはめ込むような手法は、たとえ短期的に効果が表れたとしても、決して長続きしません。

 

 「グローバル体質」は、誰かに与えられてできるものではありません。対象となる企業、組織、そして人材が自身に合ったスタイルを見出し、築き上げてこそ揺るぎないものになることを誰もが理解する必要があると思います。

 

 

 トレースグローブマネジメントは、自らに最も適した「グローバル体質」を構築するお手伝いを致します。

 

  

 

<< 前に戻る               次に進む>>

 

 

 

ビジネスのグローバル化Q&A メニューに戻る

 

 

 

 

                サイトの利用条件    個人情報の扱いについて